■□■□■

カットラベルについて

■□■□■



当SHOPにて作成している耐水カットラベル
一般的なプリントタイプのシールラベルとは全く異なり
カッティングシートを機械を使って切っていくタイプのラベルです

■耐水性/耐熱性■
PVC素材のカッティングシートを使用していますので
水周りでのご使用が可能です
(屋外で3年程度のご使用が可能な中期耐性タイプです)
ただし、耐熱性は低くドライヤー程度の熱を加えると伸びます
(この特徴を生かして湾曲した部分等に施工することもできます)

■再剥離性■
当SHOPで使用しているシートは
再剥離性のないタイプです
貼り付けた後、剥がす事は可能ですが
ラベルの再利用はできません
また、貼り付け箇所に糊が残ったり
日焼け等により跡が残る場合があります
ので
ご使用場所にはご注意下さい


■デザインについて■



文字だけでなく図形のカットも可能です
(但し、ブランドのロゴマークや著作権のあるイラストのカットは
お断りしております)

ご自身でデザインされたラベルのカットも承ります
詳しくはこちらをどうぞ



■ラベル作成風景■

カット自体はマシンにて行いますが
カットラベルの作成には1点ずつハンドメイドに近い作業が
必要となります
(その為オーダー・デザイン確定後作成にお時間を頂いています)

基本的にはパソコン上の専用ソフトで
カットしたい図柄をデザインして
プロッターマシンにデータを転送すると
受信したデータを元に
マシンがカッティングシートに切れ目を入れていきます



少し見難いですがうっすらとカットされているのが
見えるでしょうか・・・
パソコン・機械の作業はここまで終了
この後は全て手作業になります



余分なシートを除去する作業
まずは外側の不要な部分を取り除きます
実はこの作業が一番神経と時間を使う作業になります
このクラウン柄はとても簡単なのですが・・・



2ozのPET JAR用ラベルです
細かい文字等のラベルの不要部分を取り除く時は
少しずつ慎重に剥がさないと
必要な文字まで一緒に剥がれてしまいます
小さな文字や細いフォントの場合はこの作業にかなりの時間を使います



外側の不要部分がきれいに取り除けたら
次は内側です



デザインナイフを使って1つずつ丁寧に取り除きます



きれいに取り除けました



次に上から「アプリケーションフィルム」という
転写の為の透明フィルムを貼り付けます
この透明フィルムがないとラベル本体の貼り付けができません



アプリケーションフィルムの上から
軽く擦ってラベル本体を転写します



ラベル本体がアプリケーションフィルムに
きちんと転写されている事を確認して完成です

■□■□■

なかなかご家庭では作成の難しい
白文字ラベルももちろん作成可能です

ご自宅プリンタで印刷したラベルの
キッチン・お風呂等の水周り用ラベルの耐水性や
黒い容器に白い文字を貼りたいのに印刷できない、といったお悩みは
このカットラベルが解決します

カットラベルについてのお問い合わせは
各商品のお問い合わせ欄をお気軽にご利用くださいませ!

■□■□■

web shop monotonelife 耐水カットラベルオーダー 商品一覧